株式会社 三友組「ふるさと見張り番」-メディア取材報告-

 

新潟県魚沼市の株式会社三友組「ふるさと見張り番」の活動が、

地元新聞 「越南タイムズ」に取材されました。

ふるさと見張り番というのは、
”郷里に残してきている家、農地、山林。1年に少なくとも2、3回は現地に行って様子を見にいったり、手入れもしたい。けれど実際にはなかなか手が回らず、もう長いことほったらかし…そんな方にかわって、地元のどけんやナビ会員建設会社がふるさとをお守りするサービスです。”

 

 

 

今年の冬は積雪が多く、一部災害となるほど。

そんな中、ふるさと見張り番サービスのオプションとして、「除雪作業」をおこなった三友組

雪国の建設会社の皆様のご活躍の現状、是非、ご一読下さい。

 

 

三友組ブログ:

「地元新聞紙に「ふるさと見張り番」で行っている除雪作業が掲載されました!」

 

 

春が待ち遠しい…そんな思いが、日増しに強くなる日々です。

三友組の皆様、どうぞ安全確保を第一に作業をなさって下さい。

 

●三友組 HP http://mitomogumi.co.jp/

 

 

 

—————————————————————————————————————-

どけんやナビでは、現在、一緒に建設業界の知恵袋になってくださる建設会社さんを募集しております。情報交換をして、各地で踏ん張る建設会社の知恵袋として交流の場を提供しています。また、貴社の広報場所としても活用下さい。

新たなヒントを得て、新事業に挑戦し、100年先も地元から求められる建設会社になれるお手伝いを目指しています!

どけんやナビ事務局/ 田中

アーカイブ

カテゴリー