空き家と。空き地と…..

空き家が、今後東京都心、地方都市部で増加するという調査結果が出ました。これまで地方の一軒家とされていた物件も、マンション・団地などの集合住宅の一室が増えてくるだろうという予想もされているようです。

今後、空き家をどう管理して、どう活用していくのか。という事に益々焦点があたっていくのだろうと思っています。

子供の頃、空き地がありました。
その空き地には枇杷の木があり、5月になると幼馴染と木に登り実をとって食べていました。その空き地だった土地には、今は大きな家が建っています。そして、その空き地の横にあった家は取り壊され、駐車場になっています。

世代交代の時期、時代の流れの変化…要因はどうであれ、そこに住んでいた方の思いや近所の方々の記憶は、昔話となっていくのだと体感する昨今です。

様々な活用の可能性を秘めた、空き家と空き地にもっと光があたることを、どけんやナビは希望しています。未来につながる土地活用をすすんで行っている建設会社とご一緒に知恵を出し合えたらという理念で運営しています。

ご興味があれば、是非、ご一緒に活動いたしませんか。

アーカイブ

カテゴリー